イベント建設業実践Web講座2022秋【大塚商会】

2022.08.12

建設業界の課題に、「人手不足」や「残業時間の上限規制」などがある中で、大規模プロジェクトや地域のインフラ整備費の拡大など、社会的な建設需要も予想されています。解決策の一つである、建設業界のデジタル化について分かりやすくご紹介します。

ライブ配信
日程:10月6日(木)・7日(金)・12日(水)・13日(木)・14日(金)
会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
配信環境:Zoom
参加費:無料(事前申込制)
締め切り日:【10月6・7日】10月5日(水) 17:00まで
締め切り日:【10月12・13・14日】10月11日(火) 17:00まで

オンデマンド配信
期間:11月1日(火)~22日(火)
配信環境:オンデマンド配信
参加費:無料(事前申込制)
締め切り日:11月18日(金) 17:00まで

詳細・お申込みはこちら

問い合わせ先
 (株)大塚商会「建設業実践Web講座2022秋」セミナー事務局
  TEL:03-3514-7815
  E-mail:cad-ken-p@otsuka-shokai.co.jp

セミナー内容

10月6日(木)
・2021年~2022年の取り組みについて
・建築の意匠設計は、もうEnscapeなしではいられない
・PC・タブレットの直感的な操作で、設計・施工管理の検証・コラボレーション効率アップ!
・BLK2GOからはじめる、デジタル生活

10月7日(金)
・構造BIM活用事例 小規模構造設計事務所のRevit活用術
・事例多数!インフラ整備・維持管理分野でのスマホ測量活用術
・建設業で「すぐ使える」!XRソリューションのご紹介
・今後はどうなる!? 空調設計、省エネ計算アプリの現状と将来

10月12日(水)
・建設DX戦略を実現するなら、オールインワンのPhotoruction!
・2025年に迫る住宅の省エネ適合義務化、施主も設計士も納得できる対応があります!
・現場事例から見たi-Reporterの導入効果
・現場に不可欠な「施工図」作成は「GLOOBE Construction」が支援します!
・点群データ活用でよくあるご質問「CADとの連携」について

10月13日(木)
・ArchicadとBIMcloudによるDX対応BIMワークフローのご紹介
・プラスを生みだす「Rebro」を使うべき理由
・Power BIとPower Apps活用方法を大公開!
・3Dデータを活用した気流解析で失敗しない設備改修!
・SPIDERPLUSで解決できる現場の課題と今後のプロダクト展望

10月14日(金)
・Civil 3Dの属性付与を解決します!
・進化したBIM/CIMとGISのクラウド連携
・3Dデータをより身近に!ICT構造物工の対応とさらなる3次元現場活用へのヒント
・点群データから効率良くまた精度の高い3Dモデルを作成するサービスのご紹介